06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

ぜうピ!!.ver 2 - the return -

ケガからの復活を目指し、試行錯誤の日々.......新しい明日に向かって、いざ出陣!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

ちょっと走りに新境地?

福知山の後、先生に診てもらったら、結局、座骨あたりの痛みが大きくなるとそれをかばおうとする走りになり、特定の筋肉が疲労するのが原因で走れなくなったということ。大げさにいうとがに股で走っていたみたい。要はフォームが悪くなっていると言うこと。

で、先生からのアドバイスは、ゆっくり痛みの程度の低い状態でフォームを意識して走り、いいときの状態を体にしっかり覚え込ますということ。なので変な走りをしていた為に残っていた筋肉の疲れがとれるまでしばらく休んでいた。

脚の疲れはとれ、座骨あたりの痛みは残っているものの、フォームを意識して走るには充分回復したと判断し、尼崎まで買い物に行った帰り、武庫川の手前から家まで走って帰って来た。

今日はやっぱり走り始めから座骨付近に痛みがあり、逆にこれを持ったままうまく走ることに集中。がに股はいかん。脚運びに集中してキロ6分でスタート.....したつもりが少し速め。それでも痛みは座骨付近以外には出ず、とにかく脚運びに集中......

そうしていると気づいたのは男の大事なところの裏あたりに意識を集中していると、痛みを押さえ込めるような感じ。ふと集中が途切れるとたちまち太ももに違和感が出る。とにかく一点に集中して走っていると自然にペースが上がるが痛みは座骨あたり以外には出てこない。そのまま結果ちょっとしたビルドアップ的な感じで気持ちよく終われた。

1: 5'47" 6: 6'10" 11: 5'00"
2: 5'48" 7: 5'33" 12: 4'49"
3: 5'35" 8: 5'23" 13: 5'02"
4: 5'48" 9: 5'11" 14: 2'02" (4'34")
5: 5'46" 10: 4'56"

男の大事なところの裏に力を入れると言うのは感覚的だが、わかったのは内転筋をうまく使うということ。なので時々やっているボールはさみをもう少ししっかりやって内転筋の強化をしようと思う。自分ではそこそこうまく走れたと思うが、きっと脚の筋肉は正直なはずなので、明日先生に診てもらってうまくいっていたがどうか判断しよう。

さて、今週は出張。バンコクから天津へ。向こうに行っている間は走れそうにないが、まあ、休養しながら内転筋を意識して生活していこう。結構歩くだけでもいいトレーニングになってるし。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tessie37.blog100.fc2.com/tb.php/330-16cbec81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

profile

access counter

recent entries

categories

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。