09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ぜうピ!!.ver 2 - the return -

ケガからの復活を目指し、試行錯誤の日々.......新しい明日に向かって、いざ出陣!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

キトラの天文図が危機。

奈良県明日香村にあるキトラ古墳で、石室天井の天文図の金箔でできている星をはがしたというニュースを今日の朝刊で読んだ。
090707キトラ

(朝日新聞より)

こう見えて(どう見えて?)ちょっと考古学に興味有り。
実は今年の5月、同じくキトラ古墳の『玄武』を見に行ってきている。
実物を見るという感動的な時間を過ごしたのが昨日のよう。

いつか天文図もきちんとはがして保存、公開してもらうのを楽しみにしていた。

それが、まだどうも放置状態にあったらしく、新聞によると、天井にある『青いしみは最大10センチ以上で、石室のしっくい全体に散らばる。表面に広がる従来のカビと違い、しっくい内部から変色しているらしい。生ごみのような腐敗臭がして急速に黒ずみ始めており、カビ除去の薬剤は効果がないという。』とのこと。

あかんやん。何やってんの、文化庁さん。
もう石室のまま保存するのは無理なんわかってるし、見に行った『玄武』やほかの『白虎』『朱雀』『青龍』と同じ様にはがして保存してもらわんと。何と言っても世界最古の天文図と言われている貴重なものなんやから。

いつか、我々一般人にも実物を見られる機会を作れるよう、早急に手を打ってもらいたい。

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tessie37.blog100.fc2.com/tb.php/3-483e10d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

profile

access counter

recent entries

categories

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。