04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ぜうピ!!.ver 2 - the return -

ケガからの復活を目指し、試行錯誤の日々.......新しい明日に向かって、いざ出陣!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

ユリカモメウルトラ70キロマラソン

サロマの前哨戦と言うよりは、距離を経験したくてエントリーしたユリカモメ70Kはもちろん初ウルトラ。篠山以降、故障で練習不足やったし、どこまで走れるか不安な状態での参加になった。

今回も福知山コミュ(最近チーム名が『FURE☆AI』に決定した)からもたくさん参加(計8名)、またも楽しいイベントになった。英太郎君がテントを張ってくれ、フルーツとか水、コールドスプレーなんかも用意してくれちょっとしたエイドステーション。レース前後にゆっくりできるスペースがあるとほんと助かる。

ぼちぼちスタートとみんなでぞろぞろとスタート地点へ。みんなと話しながら時計の準備をしていたら突然『パンッ』。えっ、スタート?せめてスタート一分前とか言うてよ、なんて言いながらも、まあ70Kも走るレースやからちょっとぐらいゆるくてもええか、って感じでゆったりスタート。

後ろのほうはキロ6分から6分半ぐらいのペースで走るよ、と教えられていたのでその集団の中でFURE☆AIのメンバーと走っていたが、なんとなく遅い感じがして(実際最初の1Kは6分40秒ぐらい)少し前へ。しばらくいくとぱっちんさんと一緒になり、キロ6分ちょいで気持ちよく、雑談しながらのラン。気がつくとキロ6分をきるペースになっていた。そのうち、自然にぱっちんさんが前に行ってしまい、ここから一人旅。と言っても一周10Kの周回コースやからFURE☆AIのメンバーとは折り返すたびにエール交換。これはほんまに力になる(そう言えばいつの間にか女性陣に『ぜう様』と声かけられていたような気がする)。

ぱっちんさんからは離れたあとも、キロ5分40~50秒ぐらいのペースで気持ちよ~く走っていたが、練習不足の不安は頭に残ったままで、どこで脚が止まるんやろ、止まったらどうなるんやろと考えながらもあえてペースは落とさずそのまま頑張ってみた。

40Kまでは順調にキロ6分をきり続け、トイレ休憩が入っても一周10Kを60分きるペース。42K地点を4時間10分ぐらいで通過し、昔はフルをこんなタイムで走るのも必死やったのにと、自分の成長に我ながら感心しながらも、とうとう未知の世界に入り込んだことを意識し始めた。それでも順調にいってたんだが49Kを超えて突然脚の動きが落ちてしまった。そのせいもあり40~50Kは60分を少し超えてしまったが、そんなことよりここからどう粘るか。サロマのエイドステーションのある55Kまでは止まらずいきたい。

スタート地点すぐ後で私設エイドを出して応援してくれていた鉄人さんに『脚止まりました』って報告したら『コーラ飲んでいき』と言われ、始めてレース中に炭酸飲料を飲んだ。どうなるかわからんかったけどカフェインが効くかもと思いながら飲み干して走り出した。

ここからはキロ7分を超えるペースでなんとか耐えながら55Kを目指してひたすら走る。もうヤバいなと思いながら、55Kでいったんストップ。屈伸してから歩いてたら、なんか歩くほうがしんどい。100mも歩かんうちに走り出した。結局、給水の時に歩いたのを除くと、今回のレースで歩いたのはこれだけ。

でも、ここでちょっと気分が変わったのか、ここから少しペースが上がり、キロ6分の後半までもっていくことが出来、そのまま60Kの関門も余裕を持って通過。歩いてでもゴールできる時間は残していたが、とにかく完全に止まるまでは走り続けようとペースは守り続けた。

結局最後の10Kも案外気持ちよく走れ、応援にきてくれていたチームメンバーが待つゴールへ笑顔で飛び込むことが出来た。

それでもテントに帰るとほとんど動けず、靴下脱いだら脚つるし、せっかく買ってきてもらったビールもなかなか口つける気になれず、それでも『おめでと~、かんぱ~い!』なんて言ってもらって飲んでみたら、急に元気になった。う~ん、やっぱりビールは命の水かもしれん。

さて今回、テントも張ってもらって食料も用意してもらったし、もちろん大会のほうでも給食はあったんだが、サロマのための練習も兼ねていたので、基本エイドでは給水のみ、パワージェルを20K以降10Kごとに補給して走ってみた。とりあえずこのやり方でエネルギー切れにならないことは確認できたので、この形を基本にしてみようと思う。

問題は靴。やはり長時間走るために足が大きくなるのか、いつもより足先が窮屈になった。もうひとサイズ上の靴を用意したほうがいいんだろうかと悩んでいる状態。できればアシックスのサロマを用意したいんだが、置いている店を見つけられず、足を合わせずに買うのはかなりの冒険になるので悩んでいる所。

それにしてもあらためて仲間と参加するレースの楽しさと、応援の力を感じてきた。一人で参加してたらどこまで走れていたか.......今回の完走はやっぱりみんなの力も大きい。サロマに一緒に参加する赤福さんも完走したし、これもお互いにとっていい力になりそう。

では、今回のタイムはこんな感じ。

0-10K:1:00:58(1:00:58)
10-20K:0:59:37(2:00:35)
20-30K:0:58:52(2:59:27)
30-40K:0:58:33(3:58:00)
40-50K:1:00:11(4:58:11)
50-60K:1:12:32(6:10:43)
60-70K:1:06:51(7:17:34)

最後の20Kの落ち込みを少なく出来たのは良かったが、やはり前半を速く走りすぎたようだ。これも含めて、ほんといい勉強になったし、なんとかサロマに向けて気持ち的にも少し余裕が出来た。それでもここからまだ30Kも走らないかんわけで、そんな甘いもんではないかな。

サロマまであと54日。
tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

ゆりかもめ、お疲れ様でした~。

結構いいペースで走られてましたね。こっちもキロ6分を目安にしてましたが、35キロ過ぎにバテてしまいました。ちょっと調整失敗でした。

それにしても、結構年配の方が多く・・・つくづく「走る」ことは年齢を重ねてもできるんだなぁ、と実感しました。50過ぎくらいの方にバンバン周回遅れにされちゃいました。


レース後、体調や脚の具合はどうです?まだまだ無理しないでくださいね~^^

URL | 馬福 #-
2009/05/07 00:29 * edit *

馬福さん

そうですね、自分でも思ってた以上に走れたと思います。まあ、これに安心することなくサロマに向けてしっかり走り込んでいきたいですね。

足のほうは全然問題なく、もう走れる状態です。今日も接骨院に行って診てもらいましたが、『腫れも出ず大丈夫ですね』と言われました。70K走ったとは言ってませんが(笑

明日あたりから走り始めたいなと思ってます。

URL | ぜうピ!! #-
2009/05/07 21:26 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tessie37.blog100.fc2.com/tb.php/294-3048ff22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

profile

access counter

recent entries

categories

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。