09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ぜうピ!!.ver 2 - the return -

ケガからの復活を目指し、試行錯誤の日々.......新しい明日に向かって、いざ出陣!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

キトラ古墳、獣頭人身十二支公開行ってきました。

去年も行ってきましたが、今年も独りでキトラ古墳の壁画公開に行ってきました。

もちろん起床は早朝。6時過ぎに家を出発。今年はリレーウォークのイベントがあるらしく近鉄阿倍野橋で乗った電車も朝も早く始発駅なのに満員。みんなリュックを背負っている。でもそんなことは知りませんから、『どこに行くんやろ?』と思っていたら、ほとんどの人が橿原新宮前駅で下車。『えっ?みんなキトラ?』

全員が臨時バスの列に並び長蛇の列。去年は同じぐらいの時間に着いて、並んでいたのは10~20人程度。『どういうこと?』

飛鳥資料館に着いたらまた長蛇の列。が、しかし『こちらはリレーウォーク参加の方の列です。資料館の方はこちらへ。』

で、実際は去年より少ない上に、9時開館予定のところ、すでに8時20分で開館していました。ですので、今年の獣頭人身十二支の子・丑・寅を目にする時は思いのほか早く訪れました。

この3つの中でも『寅』が最も鮮明にわかります。

キトラ寅

(図表表紙より)(↑写真はクリックすると大きくなります↑)

今年は3つの壁画が展示されていたので、後に人が少ない(とこの時は思っていた)ので、あまり気にせず時間をかけてしじっくり見ました。

やはり写真より実物を見るのはいいもんです。長い時間を越えて現代の我々の目の前に姿を見せてくれているわけですからね。感動もんです。

まだまだ壁画は残っています。これからも我々一般人にも目にする機会を与えてくれることを期待しています。

しかし私が資料館を出たのはまだ9時前(開館予定時間前)。なのに待ち時間はすでに160分。人気の高さがわかりますね。

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tessie37.blog100.fc2.com/tb.php/124-9a9f6e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

profile

access counter

recent entries

categories

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。