09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ぜうピ!!.ver 2 - the return -

ケガからの復活を目指し、試行錯誤の日々.......新しい明日に向かって、いざ出陣!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

第50回栗東ハーフマラソン(追記あり)

週はじめの週間天気予報では雨の予報。
心配していたのになんとドピーカン。
こりゃ暑さでやられそう........
10時にゲストランナーの谷川真理さんとともにスタート。
500mほど走った所で谷川さん、コースを外れてみんなの応援してくれていた。

さて、私はスタートした直後、なんだか足が軽かったので、前へ、前へ。
最初の1Kが4’26”。が、どうもこれが無理だったのか、次の1Kが4’50”。2~3Kでは5’20”まで落ちる。この時はかなり完走を諦めかけていた。

最初の給水をとった時に、とりあえず次の給水ポイントまでは行こうと決め、とにかく走る。でもガンガン抜かれていく。

5Kは26’46”で通過。3~5Kはキロ6分ペースになっている。
ペースはさらに落ち込み、今にも止まりそう。

が、6Kを過ぎたあたりで少し足が軽くなり、ややペースをあげれた。
次の5Kは28’39”でカバーし、なんとかキロ6分を切るペースに。
そこそこ前のランナーも食っていけた。

10~15Kは、途中約2Kほど続く登りがあったせいか、30’11”。
それでもキロ6分ペースを守れた。

が、がんばりもここまで。とにかく恐ろしく暑かったこともあり、体へのダメージは相当きていたようで、15~20Kは33’17”。

結果、2時間5分55秒でゴール。ハーフで初めて2時間を超えてしまった。
トータルで見てキロ6分ペースで走ったことになるが、最後の6キロの落ち込みはひどかった。なんせ20Kからゴールまで7分かかっとるからね。
でも593人エントリーで189位。ほんまかいなという順位だった。

しかし、それにしても今日の天候はマラソンを走るような天候ではなかった。
実はゴールしてスポーツドリンクをもらい、日陰を探して腰を下ろしたら、そこには救急隊員の方々が選手の手当。
一人は意識もあって、軽症といった感じだったが、もう一人がどうも意識がない様子。
呼吸器をあてられたまま救急車へ。
その方の家族と思われる奥さんとお子さん達がいたんだけど、二人のお子さんは、泣きじゃくってる。奥さんはしっかりされてたが、すごく心配になった。

本来なら楽しいレースも、こうなってしまってはいけない。今日の天気はやはり、かなり過酷だった。
私も産まれたばかりの子供がいる身、無理しないようにしないとあらためて思った。
しかし、実際いったい体がどんなふうになるのかもわからないし、意識レベルが落ちるとレースをやめるという判断すらできないのでは、と思うと恐ろしくなった。
そうなると、できることは気温の高い時期のレースは極力避けることかもしれない。

そんな勉強もしてきたレースだった。あの選手、大丈夫だったのだろうか。

<追記>
私が記事に書いた方からコメントを頂いた。無事だったそうで何よりでした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

tb: 0 |  cm: 10
go page top

この記事に対するコメント

お疲れ様でした~!

お疲れ様でした!
完走おめでとうございます。

暑さの中の21kmは本当に辛かったと思います。

>本来なら楽しいレースも、こうなってしまってはいけない。

ですね。
途中棄権する勇気も必要ですよね。
絶対に無理しちゃいけないですから。

今日は十分に身体をケアして休んでくださいね!

URL | ユタパパ #iDBqAi.Q
2007/09/16 22:18 * edit *

ユタパパさん

こんばんは。どうもありがとうございます。
本来ならハーフはもう20本近く走ってますから、完走は当たり前の所なんですが、今日は本当にキツかったです。
でも、今シーズンの試運転としては良かったかなと。
今思えば楽しかったです、暑かったけど。
ニュースによると、今日のレースで11人もの人達が熱中症で運ばれたとのこと。皆さんの安否が心配です。

>今日は十分に身体をケアして休んでくださいね!
はい、ゆっくり休んでます。

URL | ぜうピ!! #-
2007/09/16 22:55 * edit *

ぜうピさん、初めまして… 昨日同じく栗東ハーフを走ったものです 
ぜうピさんの記事を読ませていただくと、どーも僕のこと(熱中症で倒れた)のよーな気がします(^^;)
子供2人とは、女の子2人では? 黄色のタイツを履いた41歳の男です…
おっしゃるとおり、意識(記憶)もなく、あと2キロ表示を通過したまでは覚えてるんです…
ほんのゴール前でフラフラになっていたそーなんですが、倒れた記憶もなければ、救命隊の方や妻の介護(声)も全く覚えていないんです…
気が付けば、病院のベッドの上で点滴を受けていました
「どーなってるんだ?」が、最初目覚めたときの思いでした 看護師さんに「僕、完走できたんでしょうか?」…分かるわけありませんよね(^^;)
ベッドの上で「記憶が無いままに倒れた自分…このまま死んでもおかしくないな」と、思うと怖くなりました。
結局、点滴3本打ってもらい無事に帰れましたが、ふくらはぎがパンパンであるくのもままならない状態でした。

本当に、マラソンって、意地になりますよね…あと少しあと少し が、このよーなふがいない結果になりました
それにしても、暑かったですねぇ~
ぜうピさん、(多分、僕のことだと思う(^^;) ご心配ありがとうございました…m(_)m
これに懲りず(教訓)にまたハーフを走りますよ♪(^^)
 

URL | 1160番 #-
2007/09/17 11:05 * edit *

初めまして。昨日の栗東ハーフマラソン、夫の随行で観戦しておりました。9月とは思えない暑さ。1時間15分を過ぎても、1位の選手が帰ってこないという過酷さ。救急車が何台も出動する大会は初体験でした。夫曰く、給水がせめて3キロ毎であったらもう少し楽であったと。
姫のためにも無理はなさらないで下さい。

URL | 桃里 #-
2007/09/17 11:37 * edit *

1160番さん、はい、多分そうだと思います。
ゼッケン番号はわかりませんでしたが、お子様は2人とも女の子。下のお子さんは、まだ小学校前でしょうか。上のお子さんは2、3年生といった感じでした。黄色のハーフタイツを履かれていたと記憶してます。
そうでしたか、無事でしたか。本当に良かったです。
昨日のテレビのニュースや、今日の朝刊でも載ってました、11人もの人が熱中症になられたと.......
私も子供を2人持つ40歳です。お互い、自分が思っているほど若くはないと思いますので、体としっかり相談しながら走らないといけませんね。
これに懲りずにまた走られるとのこと。
お互い、これからも無理せずがんばって行きましょう。

URL | ぜうピ!! #-
2007/09/17 11:50 * edit *

桃里さん、コメントありがとうございます。
私も確かに給水は少なかったと思います。大会側もあの暑さは想定外だったとのこと。私はとにかく給水ポイントではいつも水を頭からかぶってました。
私にとってもあんなに救急車が出動した大会は初めてでした。

>姫のためにも無理はなさらないで下さい。
はい、ありがとうございます。以後、しっかり気をつけて、でも走り続けます。

URL | ぜうピ!! #-
2007/09/17 11:53 * edit *

はじめまして

はじめまして。

綾小路ウシ麿と申します。

麿も「栗東ハーフマラソン」に参加しておりました。

予想外の暑さで主催者側も右往左往していたようですが給水をもう少しあれば完走率も完走タイム良かったでしょうし11人も運ばれずに済んだ気がします。

参加のランナーも給水箇所はプログラムで告知されていたので自己防衛が必要だったかもしれませんが・・・。

かくいう麿も暑さで3㌔で失速し倒れずにゴールすることを考えていました。

ピカチュウの帽子を被って走っていたので倒れれるわけにはいきませんでした。

URL | 綾小路ウシ麿 #2qaJ23q.
2007/09/18 22:05 * edit *

綾小路ウシ麿さん、こんばんは。初めまして。
確かに右往左往って感じでしたね。

鷹さんはかなり前を走られていたようですので、大丈夫だったでしょうけど、私が最後から2つめの給水ポイントに行った時は水はなく、近所の民家からホースで水引いてました。
『あの水道代どうするんかな?』なんて考えながら走ってましたが。
しかしあの暑さの中素晴らしいタイムで(私との比較として)完走され、頭が下がります。
もちろん、ピカチュウの帽子、知ってました。
あれって暑くなかったんですか?

URL | ぜうピ!! #-
2007/09/18 22:31 * edit *

最後から2箇所目の給水ポイントは行き帰り両方で取れるポイントでしたので25番目ぐらいで通過の麿ですらスポーツドリンクはありませんでした。水のコップが4つぐらい置いてあるだけでした。

そこでの給水後にゲストの谷川真理さんに追い付かれて
麿:「給水足りませんよね~。」
谷川さん:「そうですね~。
麿:「死人が出ないといいですね~。」
谷川さん:「危ないですね。」
麿:走路員のスタッフに向かって「給水の準備して。」
谷川さん:立ち止まり走路員のスタッフに「手前の給水所ですが、民家の方にお願いして給水の準備お願いします。」

ってなことがありましたのでホースでの給水になったのだと思います。

水道代は、市の水道局もちでしょうか?

ピカチュウ帽子は思ったよりは涼しいですが、暑いことは暑いです!

URL | 綾小路ウシ麿 #2qaJ23q.
2007/09/19 18:00 * edit *

なるほど、そんなやり取りが合ったんですね。
そのおかげで、私は水もとれたし、頭から水をぶっかけてもらえました。

谷川真理さんはほんといい感じの方でしたね。
会話ができたなんてうらやましい。
私は簡単に抜かれて『自分のペースで無理しないで』ってみんなに声かけてたのを聞けただけでした.......まあ、500mほど着いていきましたけどね。

ピカチュウ帽子、やっぱり暑かったんですね。ご苦労様でした。

URL | ぜうピ!! #-
2007/09/19 19:10 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tessie37.blog100.fc2.com/tb.php/12-503c5af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

profile

access counter

recent entries

categories

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。