09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ぜうピ!!.ver 2 - the return -

ケガからの復活を目指し、試行錯誤の日々.......新しい明日に向かって、いざ出陣!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

桑田真澄、引退へ。

桑田真澄選手は私と一つ違い。彼が高校一年の夏に全国制覇(1983年)したとき、実はまだ中学3年生と変わらない年齢(1968年4月1日生)ということを知り衝撃を受けたのを覚えています。当時大阪に住んでいた私は、桑田、清原を擁して5季連続甲子園に出場、決勝進出4回、優勝2回という華々しい成績を残したPL学園を熱心に応援していたものです。私は当時から清原選手より桑田選手のファン。早稲田に行くと言っておきながら読売さんに入った時は少し失望しましたが、それでも一野球人としての桑田選手をずっと応援してきました。

右肘の大けが(相手は阪神でした)から手術を経てカムバックした時は正直涙が出たのを覚えています。その後、二ケタ勝利をあげたり、最優秀防御率もとったりしましたが、2006年に読売さんを退団。賛否両論ある中、メジャーへ挑戦。が春のオープン戦で今度は右足首靭帯断裂という大けが。この時はさすがの桑田もこれまでかと思いました。それでもまた帰ってきてメジャーのマウンドへ。勝ち星はあげれず戦力外になりましたが、見事なメジャー挑戦でした。今年の春にはもう一度メジャーのマウンドへ挑み、オープン戦ながら勝ち星を挙げましたが、残念ながら一軍には残れなくなったようで、ついに引退を決意したようです。

彼に関しては色んな意見もありますが、私は同じ時間の流れの中で人生を過ごしてきた人として、そして物もレベルも違いますが、この歳までスポーツに取り組んでいる同じ人間として、彼の姿を見ることでつねに叱咤激励されていたように思います。

彼がマウンドで投げる姿を見れなくなるのは残念ですが、これからも色んな形で野球、スポーツに関わっていかれると思います。今後の桑田真澄に今一度期待してます。


tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tessie37.blog100.fc2.com/tb.php/104-fc4c15b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

profile

access counter

recent entries

categories

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。