11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

ぜうピ!!.ver 2 - the return -

ケガからの復活を目指し、試行錯誤の日々.......新しい明日に向かって、いざ出陣!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

2009年を振り返って

今日で2009年も終わり。なのでちょっと今年を振り返ってみよう。もちろん走る方やけど。

前半は昨年後半の頑張りもあって、丸亀でハーフの自己ベストを達成(1時間28分44秒)。このレースは永遠のライバル(と勝手に思っている)まーくんとお母様に至れり尽くせりのサポートをもらって、本当に気持ちよく走らせてもらった。これでPB出されへんかったらしばかれてるとこやった。このレースは4週連続レースの2週目。その次の週に息子と3K(バレンタインラブラン)走ったりして楽しかった。しかし丸亀直前から左足のアキレス腱を痛めていて、今から思えばこれが今年の故障がちの一年の幕開けやったんやろうか。そうそう、サロマ挑戦を赤福さんとともに決心したのも丸亀やった。そんな脚の状態やったんで初参加の篠山は思ったように走れず、それでもPB2番目のタイムで走れたのは自信になったし、サロマに向けて気持ちもしっかり向かっていったのを覚えている。

篠山で昨シーズンのレースは終了。ここからサロマ向けの練習を、と思っていてふくらはぎを痛め、今も通っている先生に初めて見てもらったが、『ふくらはぎは大丈夫やけどアキレス腱が切れそう』なんて言われて、しばらく走れず、初めて参加しようと思っていたダイトレをDNS。残念やった。それでもユリカモメ70Kにはなんとか間に合い、想像以上のタイム(7時間17分34秒)で完走、サロマへの道をなんとか進んでいた。その後も40K超の練習も何回かやって6月末にサロマ入り。むこうではkoh-sanのおかげでワッカを除く全てのコースを車で走破し、良いイメージをもってレースに参加出来た。そのおかげもあり、また一緒に参加していたFURE☆AIの仲間(koh-san、赤福さん、ナカさん、ホノちゃん)やレース直前のまーくんからの気持ちのこもった応援メールなんかで折れそうな気持ちをなんとかこらえて初100Kを完走(12時間27分59秒)。正直感動は薄かったんやけど、自分のランニング人生の中では大きな財産。思い返せばやっぱり褪せることのない素晴らしい思い出。

サロマが終わればもちろん本命レースの福知山へ向けて始動のはずが、やっぱり100Kのダメージが想像以上に残っていてなかなか走り出せず、去年は300K走り込めた8月は100Kすら超えることも出来なかった。そんな中もN山コーチの練習に参加させてもらって、すごくいい刺激をもらったりしてはいたんだが、予期せぬ2週間ノーランが入って、淡路島のハーフ直前に練習再開した時に右脚太腿をやってしまいここからしんどい日々が今でも続いている......

結局福知山を思い通りに走れず、年末恒例の三田のハーフも平凡なタイム(忘年会は満喫したけど)。その後加古川DNSして臨んだ駅伝ではそれでも想像以上に走れて(10K、43分05秒)、なんとか来年に向けて少し良い終わり方が出来たような気がする。

ざくっと振り返ってみるとやっぱり今年はサロマが大きかった、色んな意味で。『今年後半の不調はサロマの影響』って何人かに言われたが、同じサロマを走った仲間はしっかり走れているし、結局は自分の気持ちの弱さのせい。なんか感動薄かったくせに達成感だけはでかくて、気持ちが入りきれない感じ。でもそんな今年も今日で終わり。サロマは完全に断ち切って新たなスタートを切る時が来たようだ。

さあ、2010年はどんな年にするか。色々考えているが、やろうと思っていることは目標をきっちり宣言すること。いまや見ている人がいっぱいいるから中途半端は出来ない。『人には厳しく、己には優しく』で生きて来たので、来年は逆に宣言することで自分を追い込んでみようと思う。人生一度きりやし、もう40過ぎて後厄も今年で終わり。のんきに過ごして突然走れんようになったら取り返しつけへんしね(それがサロマ走った一番の理由やったけど)。

最後に。なんだかんだ言って今年も走ってこれたのはまわりにいるみんなのおかげ。家族には当然感謝しているが、FURE☆AIの仲間の存在はとてつもなく大きい。あれがなかったら福知山の完走もなかったと思う。本当に感謝、感謝、来年もよろしくです。

では、皆様、今年はお世話になりました。よいお年をお迎えください。来年も頑張りましょう!!

えっ? 目標? それは来年になってから。
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

EKIDENカーニバル2009大阪大会

昨日先生に矯正用のテーピング方法を教えてもらったので、早速巻き巻きして、いざ駅伝へ。

去年は電車で行って結構邪魔臭かったので車で万博へ。うちのチームは集合時間前に全員集合して先に会場入り。去年と違って日陰が必要ないので芝生のど真ん中に陣地を作った。

その後はボチボチアップしたりしてスタート地点へ。ぐっちさんも走るって聞いてたので探してたら、後ろの方に見つけて挨拶に。今日はポセさんも走ってたみたいだが会えなかった。

スタート直後はつまってたけど、うまいこと前に出て最初の下りで一気にペースアップ。入りの1Kを4分ジャストで。その後も4分前半のペースで1周目を20分40秒。がーみんちゃんによるとちょっと5Kに足りなかったみたいで、実際の5K通過は21分ジャスト。なかなか速いじゃん。

が2周目はやっぱり脚力不足でペースダウン。ここまで一緒にいた会社の若いのに置いていかれ、6.5Kあたりでぐっちさんにも抜かれてしまった。ついていきたかったが脚が前に出ず。おまけに脇腹が痛くなってさらにペースダウン。それでも下りでペースを上げて最後の登りもなんとか踏ん張り43分05秒でタスキリレー。後半ペースダウンしたのは脚の故障より練習不足。実際テーピングが効いたのか、それほど痛みも出ず、想像よりは走れた方。これならもっと練習していけるかなという気がしてきた。

4'00"/ 4'11"/ 4'20"/ 4'20"/ 4'09"
4'40"/ 4'37"/ 4'49"/ 4'32"/ 3'59"
(最後のラップは0.88K)

さて、これで今年のレースは終了。一年の総括はまた後日。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

明日は駅伝なんやけど.......

座骨君は相変わらずスッキリしない状態。本来は先週末の三田ハーフの後水曜日に加古川のフルを予定していたんだが、明日の駅伝に向けて不安もあるし、チーム競技なので迷惑をかけれないので加古川を回避。こうなると駅伝はしっかり走らんといかん。

なので昨日は駅伝仕様で、住吉川コースをいけるとこまで飛ばしてみる事にした。当然の事ながら脚力が落ちているのでそんなに続くわけはないが、4Kあたりで太ももの疲れが出て5Kで終了。それでも久しぶりにこんなペースで走って気持ちよかった。

4'23/ 4'29"/ 4'07"/ 4'21"/ 4'35"

しかし脚力不足もそうだが、脚の方がやっぱりもたない。以前先生にも言われたんだが、外旋した状態で走っている事がよくわかった。なので今日は先生に頼んで、少し矯正出来るようなテーピングの仕方を教えてもらった。これでなんとか10Kもってくれたらいいんやけど......。まあ、あんまりしたくないんやけどね、ここまで。とにかく気持ちで走るしかないね。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

第21回三田国際マスターズマラソン

年末恒例となりつつある(3年連続、4回目)の三田国際ハーフマラソン。昨年からはFURE☆AIの忘年会(どっちがメインなんだか)となっている。

さすがに脚の事もあり、それにもまして練習不足(ちょっと走るのが怖い)の状態なので、当初の設定はキロ5分半から6分ぐらい。2時間以内で走りたいな~といった感じ。

今回は朝から英太郎君ご夫妻のおかげで忘年会会場を使えたので、温々とした中で着替えもすませ、スタート一時間前ぐらいに会場へ。ここんとこの寒さからちょっと怖かったが、思ったほどの寒さでもなく、TOKOちゃんやたっちゃんの応援組にも励まされ思いのほか頑張ってしまった。

スタート前はみんなとリラックスしながらワイワイやってたので、そんなにいくつもりはなかったけど、最初の1Kを5分11秒で走ってしまいちょっとスイッチオン状態。そこから登り以外はキロ4分台をキープ。最速ラップは下りだった事もあるが9~10K間の4分24秒。その後も登りに苦戦しペースは落ちることはあってもそれ以外はなんとか5分より少し速めでがんばってたが19Kを越えたところで脚が例のごとく動かなくなった。走る前から座骨付近に痛みが少しある状態で、走り出してすぐ痛みは出てしまったので、あきらめて頑張ったわけだが結局19Kまでしかもたなかったということ。

それにしても最後の2Kは長かった。『もってくれ』となんとか前に行こうとするも動かないものは仕方がない。かろうじて6分を越えなかったが結局これが効いて平均するとほぼキロ5分。まあ、もともとそんな速いペースで走るつもりはなかったので逆によく頑張った方なのかもしれんけど。

レース後はFURE☆AIのみんなと、三田で交流のある方々も参加しての忘年会だかなんだかよくわからん大盛り上がりの飲み会。すっかり飲み過ぎてしまった。まあ、帰ってから家でワインもう一本空けたけど。こればっかりはやめられまへん。

ということで、今回のタイムはこんな感じ。

5'11"/ 4'36"/ 4'31"/ 4'40"/ 4'40"
5'10"/ 4'48"/ 4'40"/ 4'42"/ 4'24"
5'02"/ 5'10"/ 4'32"/ 5'33"/ 4'53"
5'07"/ 4'59"/ 4'49"/ 4'52"/ 5'52"
5'54"/ 0'52"

うん、やっぱり今の状態なら頑張った方かな。でも加古川どうしよ~.......
tb: 0 |  cm: 0
go page top

残念......赤星引退.......

本日赤星が引退表明したらしい。確かにず~っと首痛そうにしてたもんな~。素人ながら心配してました。

本人のブログによると、

『今の現状でプロスポーツに復帰するのは無理、というより次やってしまったら、不随になってしまったり、最悪命の危険もありうると言われました。』

『今回これだけ回復した事を良かったと思わないといけないと、医師からも通達されました。』

いくら心配していたとはいえ、そこまで深刻とは思ってなかったし、このオフもしっかり治して来てくれるかな~と思ってたんで、残念やし、寂しいですね。

思えば新庄の抜けた後、新人の赤星がすぐにその穴を埋め、センターラインを引き締めてくれたのが嬉しかったもんです。あれから9年、優勝を中心選手として2回経験し、選手会長としてもチームを盛り上げ、大きな選手として存在してくれていたので、この穴は正直、新庄が抜けた時より大きく感じます。ここ2~3年は怪我もあって思い通り貢献出来ず、しんどかったと思うので、まずはゆっくり休んでもらって、新たな人生を進んでいってもらいたいもんです。

赤星シャツ
(↑写真はクリックすると大きくなります↑)

こちらは赤星本人から貰ったTシャツ(知人を介してですが)と、彼のグローブ用の革紐。大事にとっとかないと。
tb: 2 |  cm: 0
go page top

profile

access counter

recent entries

categories

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。