10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ぜうピ!!.ver 2 - the return -

ケガからの復活を目指し、試行錯誤の日々.......新しい明日に向かって、いざ出陣!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

ちょっと走りに新境地?

福知山の後、先生に診てもらったら、結局、座骨あたりの痛みが大きくなるとそれをかばおうとする走りになり、特定の筋肉が疲労するのが原因で走れなくなったということ。大げさにいうとがに股で走っていたみたい。要はフォームが悪くなっていると言うこと。

で、先生からのアドバイスは、ゆっくり痛みの程度の低い状態でフォームを意識して走り、いいときの状態を体にしっかり覚え込ますということ。なので変な走りをしていた為に残っていた筋肉の疲れがとれるまでしばらく休んでいた。

脚の疲れはとれ、座骨あたりの痛みは残っているものの、フォームを意識して走るには充分回復したと判断し、尼崎まで買い物に行った帰り、武庫川の手前から家まで走って帰って来た。

今日はやっぱり走り始めから座骨付近に痛みがあり、逆にこれを持ったままうまく走ることに集中。がに股はいかん。脚運びに集中してキロ6分でスタート.....したつもりが少し速め。それでも痛みは座骨付近以外には出ず、とにかく脚運びに集中......

そうしていると気づいたのは男の大事なところの裏あたりに意識を集中していると、痛みを押さえ込めるような感じ。ふと集中が途切れるとたちまち太ももに違和感が出る。とにかく一点に集中して走っていると自然にペースが上がるが痛みは座骨あたり以外には出てこない。そのまま結果ちょっとしたビルドアップ的な感じで気持ちよく終われた。

1: 5'47" 6: 6'10" 11: 5'00"
2: 5'48" 7: 5'33" 12: 4'49"
3: 5'35" 8: 5'23" 13: 5'02"
4: 5'48" 9: 5'11" 14: 2'02" (4'34")
5: 5'46" 10: 4'56"

男の大事なところの裏に力を入れると言うのは感覚的だが、わかったのは内転筋をうまく使うということ。なので時々やっているボールはさみをもう少ししっかりやって内転筋の強化をしようと思う。自分ではそこそこうまく走れたと思うが、きっと脚の筋肉は正直なはずなので、明日先生に診てもらってうまくいっていたがどうか判断しよう。

さて、今週は出張。バンコクから天津へ。向こうに行っている間は走れそうにないが、まあ、休養しながら内転筋を意識して生活していこう。結構歩くだけでもいいトレーニングになってるし。
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

第19回福知山マラソン

チームFURE☆AI、メインイベントの福知山に不安いっぱいで乗り込んだが、なんとも不細工なレースをしてしまった。脚の怪我のこともあったが、それを乗り越えるぐらいの練習量があったわけでもなく、結局は自分に甘かったって事。しっかり反省せんとあかんな~。

それにしても、FURE☆AIの皆さんのおかげで緊張することもなく、とにかく出来ることをやろうという開き直りの中スタート出来たのはほんと有り難かった。なかなかイベントに参加出来ず、気がついたら見知らぬ顔もチラホラする状態でも、あっという間に打ち解ける雰囲気は素晴らしく、そのおかげで厳しい状況ながら完走出来たように思う。

で、レースの振り返り。先生に言われていた通りゆっくり入ろうと、キロ6分、最初の5Kを30分をきらないように走り、そのまま10Kまで我慢していけそうならペースを上げていくというのが大まかなプランだった。それがスタート直後にもろくも、ほんまに簡単に崩れてしまった。

途中腹痛とか(これは予想外)、トイレとかでペースダウンしたのを除けば、ほぼキロ5分前半で走ってしまい、しかたなくこのペースを20Kまで持たせることにし、すでにでていた右脚付け根の痛み(後ほどまつさんと同じ症状と判明)はまだそれほどひどいことにはなっていなかったので、そのままいければペースをあげてみようかな~、なんて考えながら、実はサブ4いけんちゃうんという甘い考えのもと、結構楽しく走ってた(長文失礼)。で、18~9Kぐらいになると折り返した速い人たちとすれ違いだし、たっちゃんとエール交換したとたんギアチェンジ。一気にキロ4分台に突入。ガンガン抜きながら『これが俺のペースじゃ~』なんて調子乗れてたのもわずか。すぐに5分台に突入し、5分半まで落ちて、29Kで止まった。右脚の方はなんだか太もも全体が石になった感覚で脚が運べない状態。しばらく歩いてたらまおまおやポセさんに『大丈夫?』と声かけられ、鯨さんには『ナイスファイト』と励ましてもらい、もう一度走り出した。そこからは歩きを入れながら、耐えてたけど32Kの関門越えてしばらくいってから『やっぱりあかんか~』とDNFのウェイトがどんどん大きくなって来た。ところへ救世主、我らがポポロン校長がやってきて『どお?』『きついっすわ~』と抜いてもらったけど、これではあかんともう一回気合い入れ直し、校長に追いついたり離されたりしながら、とにかくゴールへ。ふと気づいたら、このままいったら去年より1時間以上遅くなってしまうペース。ここで最後の踏ん張り、キロ6分前後である意味むちゃ走りをして最後の坂も走りきり、なんとかゴール。

1: 5'23"、2: 5'19"、3: 5'30"、4: 5'13"、5: 5'20"
6: 5'19"、7: 5'15"、8: 5'34"、9: 7'34"(トイレ)、10: 5'11"
11: 5'13"、12: 5'06"、13: 5'10"、14: 5'12、15: 5'10"
16: 5'06"、17: 5'21"、18: 5'32"、19: 5'53"、20: 5'12"
21: 4'47"、22: 5'34"(トイレ)、23: 4'38"、24: 4'46"、25: 4'58"
26: 5'08"、27: 5'06"、28: 5'30"、29: 5'43"、30: 7'44"
31: 8'39"、32: 6'57"、33: 9'19"、34: 10'12"、35: 6'29"
36: 7'13"、37: 7'37"、38: 7'58"、39: 8'28"、40: 5'53"
41: 6'10"、42: 6'04"、43: 3'13" (505m、キロ6'23")
average: 6'03" (ちなみにがーみんちゃんによると走行距離42.5K)

まずは怪我をはよ治さんとあかんな~。でないと12月の濃厚一週間が乗り切れない(20日三田ハーフ、23日加古川フル、26日駅伝10K)。というかこのスケジュールは考え直さなあきませんな。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

なんとか走れそう?

治ってきてはいるが、この寒さではなんか走るのが怖い。それでも先生に『ゆっくり走るのはいいですよ』。と言うことだったので、ほんとゆっくりと走ってみた。

なんとか痛みも違和感も出ず6Kほどを走りきれた。先生には『痛みが出ないようにゆっくり最初の10Kぐらいを走って、問題なければパ~ンといってもいいですよ』と言ってもらったので福知山はとにかく最初の10Kは我慢の走りをしないといけない。それでもパ~ンと出れる保証はないけど。

一応こんな状態でもカーボローディングプログラムは発動中。明日からローディング開始。今日はちょっと先生のおかげで気分が良くなったので、今週は全然酒を飲んでないけど、ローディング開始の合図に飲んでみよかな~、今日は。
tb: 0 |  cm: 2
go page top

来週の福知山は......

先生に『ゆっくり走ってください。くれぐれもスピードは出さないように』と言われてしまってはLSDしかないと言うことで久しぶりのロング。会社の駅伝仲間と5Kのランもありで総距離は久しぶりに30K越え。

それにしても脚は動かない。キロ6分前後ならと思って走ってたが、15Kを越えたら痛みがだんだん耐えられなくなって来た。これはなかなか厳しい。その後の5Kも、帰宅ランも動きまへ~ん。

先生によると筋肉の傷自体は治ってるらしいが、引っ付いたとこが硬くなって柔軟性がないので痛みになっているらしい。『痛みが取れるまで長引きますよ』って言われちゃいました。鍼打ってもらったら軽くなるんやけどね~。

来週に迫った福知山は厳しそうやけど行けるとこまで行くしかないな~。
tb: 0 |  cm: 2
go page top

マラトレin長居公園2009

結果から先に言うと......ここしばらく治療に通っていた右脚太もも裏の痛みに耐えられず、初めての途中リタイア。なんとか完走だけはと思っていたが、無理しても逆効果と言い聞かせ初めて、ゴールせずにゼッケン外した......悔しいやら情けないやら......

レース自体は気候も良く、自分には丁度いい条件。なのでスタートから当初考えていたキロ4分45秒+/-15秒の中でうまく走れた。途中、練習中のOBさんに声かけてもらい思わずペースが少し上がったり、いい感じのペースで走っている女性ランナーに引っぱってもらったりと、本当にいい感じやった......5周終わったところでもOBさんに応援してもらって嬉しかったんだけど、その時にはすでに右脚が力が入らん状態になっていた。正直5~6Kぐらいで痛みが出始め、それでもレースは作れていたんで気持ち的にはよかったが、10K越えてかなりキツくなってしまった。せめてハーフは越えたいと頑張ったが最後はキロ6分半まで落ちてしまい、なんとか2~3Kそのペースで頑張ったがハーフを越えたあたりで止まってしまった。

さてさて、これで本当に福知山は赤信号。もちろんスタートラインにはまだ立つつもりやし、完走もするつもり。なんとか完走出来るペースを見つけてリタイアだけは避けたいな~。まあ、最悪応援部隊として頑張るか。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

中之島バーガー

近所の阪神御影に中之島バーガーさんが来ているというので、昼食用にと買い出しに。

実は先月だったか六甲アイランドで関西のハンバーガー屋さんが集結して(確か10店以上)催しをやってたので買いに行ったが、ものすごい人で購入を断念し、かわりにウェンディでハンバーガーを買ったことがあった。その時も中之島バーガーさんは出店していて、一番買いたかったのに.....と残念に思っていたので非常に嬉しい。

出来立てを買って急いで家に帰り食してみた。

中之島バーガー1
(↑写真はクリックすると大きくなります↑)

松阪牛のパテやからね。なんか包み紙も高級に見える(ような気がする)。

中之島バーガー2

バンズもまだフワッとしていて出来立て感はまだ残っている。と言うことでガブリといってみた。

中之島バーガー3

まるで広告のようなきれいなかぶりつき後。完璧や~と自画自賛しながらもぐもぐと。松阪だからかどうかわからんが、肉の味がしっかりしていて旨味がある。欲を言えばもう少し肉汁が欲しいところ。それでも全体的にはスパイシーマヨネーズの辛みもいいバランスで効いておりまとまった味。高めだがこれなら満足。

こんなカロリアスな昼食の後は走らないとね。と言うことで、帰国後初走り。というか外で走るのは随分久しぶりなような気がする。

実は午後には目医者さんに行って網膜円孔のレーザー手術後の検診にいって来たが、問題なく引っ付いているみたいで安心。そのあと片目の瞳孔開いた状態で走るのは気持ち悪かったが.....

それはさておき、今度はどこのハンバーガーが食べれるかな~。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

profile

access counter

recent entries

categories

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。