08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ぜうピ!!.ver 2 - the return -

ケガからの復活を目指し、試行錯誤の日々.......新しい明日に向かって、いざ出陣!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

『第二回、N山コーチとゆかいなドMたち練習会』は楽しめたのに.......

今日は『N山コーチとゆかいなドMたち練習会』の第二回。楽しみにしていたんだが、朝起きたらな~んかしんどい。『やめよかな~』とぼそっと言ったら、さっきまで寝ていた嫁が『寝たら?』なんて悪魔のささやき。意を決してアンソニーと散歩に。

すっかり体も頭も起きたので、気合いを入れて出発。今回は車で。

余裕をもってでたので8時15分には集合場所に。しばらく昨日手に入れたiPhoneで時間つぶし。ところが集合時間になっても集まらないのでウロウロしてたらkoh-sanとリカポンに出会い車を移動。N山コーチやN岸さん、N山コーチと昔陸上部で一緒だったS本さんと合流。ホノちゃんともあらためて『初めまして』。足の調子がまだ戻りきっていないのカキちゃんは去年走ってるけど三田マスターズの下見ランとのこと。声をかけてくれたまーくんと明日ダブル村岡に参加のマスターさんご夫妻も合流し、最後に前回参加の小次郎さんも三重から到着していよいよ練習会。

マスターズ下見組と別れて武庫川へ行き、アップジョグの後いよいよ悶絶インターバルの開始。『4分15秒で2本いって、4分、3分45秒と上げていきましょか』というN山コーチの言葉にちょっとホッとしてスタート。ポンッと出たらコーチと私が引っ張る形になって250m通過が52秒。『速っ』と二人で声を出したが後の祭り。いきなり3分46秒。ちなみに小次郎さんは後半ガーッと抜いていったけど。2本目もそんな感じでだんだん足の方がキツくなってきた。それでも4本こなして5本目。『じゃ、とりあえず5本目いきますか。次は次で』って感じだったのでこれで最後の感じで頑張って走りきり、その後ジョグでつないでたら『6本目行きましょか』.......『えっ、さっきので終わりのつもりやったのに』........『まあ行きましょ、最後は全力で』ってな感じでスタート。いかなしゃーない.......結果、今日一番速いタイムで走れて、ほっと一息。で、ジョグでつないでたら『500軽く流しましょか』.......ここまで来たらいくしかないか、って感じでなんとかこなし、もうそろそろお腹いっぱい。最後の最後でコーチが『どうする、もう一本?』N岸さんが『いきます』ドンッ!もう一本500でやっとおしまい。ダウンジョグでほぐして『お疲れさま~』

いや~、今日はいい練習やった。ちなみにタイムは、
3'46"、3'45"、3'52"、3'54"、3'44"、3'41"、1'57"、1'54"

1000x6で全部3分台で走れたのは自分にとっては自信になった。もちろん皆さんに比べたらまだまだやけどこれに持久力をちゃんとつけたらいい感じになるんやろな~、と充実の練習会。ありがとうございました。

======================================

で、そんな充実の午前を過ごした後、最近見つかった網膜円孔のためにレーザー手術をしに眼科へ。いよいよ手術の時になって看護婦さんから『手術後はしばらく振動を与えるような動きや、眼に衝撃を与えるのはやめてください』『!、走るのはどうなんですか』『しばらく無理ですね。2週間は避けてください。その後は軽いランニングはいいですよ』........せっかくいい感じになってきたのに、今2週間空けるのは辛い.......けど、仕方なく手術を受けた。手術は思ってた以上にキツかったが『うまくいきました』とのことで一安心。でも走れない......ということで来月の国生みのハーフと本命レースの福知山はファンラン的に走るしかないな~、来年2月の泉州を本命にして頑張っていこうと気持ちを切り替え、とりあえず出来る範囲で動かしていくことで納得。しばらく欲求不満が溜まらんように気をつけよう。

ということで、しばらく休足で~す。
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

アンソニー、お店のブログに登場。

もうすぐ9歳のアンソニー久々の登場。と言っても、今日トリミングに行ったお店のブログ。今日トリミング終わって迎えにいったら、

『お店のブログにアンちゃん載せてもいいですか?』
『いいですよ。男前にお願いしますね。』

実は前回のトリミングから随分経っていて、ボサボサの状態で来ていたので、before & after的に載せられるとちょっとかっこわるいな~と思ってたんやけど、見事にbefore & afterになってた。でも、多分気を使ってくれたのかbeforeの写真はシャンプー後。ボサボサ感は隠れてました

と言うことでこちらのブログ→わんこたちへのlove letter

今日はトイプードルもトリミングしてもらったみたいでこの子もかわいい(実物に会いました)。でもやっぱりうちの子が男前です。

アンちゃん092309
(↑写真はクリックすると大きくなります↑)
tb: 0 |  cm: 2
go page top

第47回 京都スポーツ祭典陸上競技大会

マラソンのスタートやゴールで走った以外は、競技場のトラックを走るのは高校以来。かれこれ18年ぶりといったところ。高校時代は1500mを専門にしていたので随分前からワクワクしていた。言うてもその当時も別に速い選手でもなく、まあ普通の高校生やったけど。

今日の大会ではセンゴは朝イチなので、早起きして出かけた。晴れてれば家族を連れて行こうと思っていたけど天気が怪しかったのでまた一人。ただ今回は会社の同僚(前回の海外レースの時と同じ)も一緒に参加なのでむこうで合流したが。

同僚も同い年で実は直接対決をしたかったのだが残念ながら組が分かれてしまい、むこうが一組、私がその後。これが後で非常に効いた。

一組はトップが4分半ほどでゴールし、同僚は11着。こんなタイムで走られるとキツいけど二組は見た感じ参加ランナーがあんまり強そうに見えない。ちょっと気分的に楽になった。

スタートは内から2人目。パンッと鳴って当たり前のように飛び出し2番手。ちょっと速いなと思ったので3番手について様子を見ながら。トップはドンドン離れていったがそれは追わずに(追えずにの方が正しい)2~4番手の3人で集団に。800mを越えたとこで一人が脱落。3番手になったが気がついたらズルズル置いていかれ始めた。ここからは粘りの走り。なんとかボロボロになることなくそのまま3着。タイムは5分18秒67。一応5分15秒あたりは最低いきたいと思ってたので、少し届かなかったがまあ良しとしよう......と思ってたら、同僚は5分17秒49。1秒少し負けていた。前の組なら3着なんてなれなかったが、それでも一緒に走ってたらお互いに引っ張り合ってもう少しいいタイムになったのではとちょっと残念。

ちなみに今日はがーみんちゃんに500mごとにラップを取ってもらった。

1: 1'36" (3'12")
2: 1'49" (3'38")
3: 1'49" (3'39")
average: 3'31"

これを見ると500~1000、1000~1500でペースが落ちていない。実際後半ズルズルいくのを覚悟していたから、そうはならなかったし、なによりもっと出せた証拠。実際走り終わってからもまだいけたような気がしたので、そう言う意味では失敗レース。もっと追い込まないかん。反面、頑張れば4分台に手が届くような気がするし、なんとか老化に逆らって少しでも成長する気満々。

いや~、それにしてもやっぱりトラックレースは楽しい、というかセンゴが楽しい。また参加しよ~っと。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

がーみんっ! 買っちゃった......

とうとう買ってしまった、がーみんちゃん。今日はそいつの初使用。
がーみん

なるほどリアルタイムでペースが出るのはなかなかよろしいことがわかった。

今日も中盤またもや気持ちがたるんでしまうとこだったが、ふとがーみんちゃんを見ると感じてたよりペースが速く(それもどうかと思うが)ちょっとやる気になって頑張れた。もうすぐ連休やし、なんとか走り癖をつけていかなと思っていたので、このオモチャは丁度いい。

しかし記録によると、瞬間最高スピードがキロ1'39"とか1'53"とか2'23"など、とんでもないのが残ってる。1'39"やと100m換算で9.9秒。ボルトか俺はっ、て速さですな。これは。このへんはGPSとの兼ね合いでこんなことなるんやろな~、あり得へんスピードやし。

ちなみにいつも走っていたコース、がーみんちゃんによるとこれまで思っていたより少し距離が長いみたい(今日のコースは以前は12.1Kだと思ってた)。なんか得した気分。

さあ、また頑張ろ~っと。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

シンシナティの花火大会

昨日は朝、5Kレースの後、ゆっくり休んでから、同僚たちと夜の花火大会に行ってきた。ごっつい人が来ると聞いていたので夕方4時に出発して、渋滞と駐車場を探すのに1~2時間は覚悟してたのにあっさりダウンタウンに入れて車も置けて、4時半には会場へ。このときはまだ人はそんなに来ていない。
Cincinnati Fireworks 1
(↑写真は全てクリックすると大きくなります↑)

オハイオ川向かいのケンタッキー側のほうは多そうな感じ。
Cincinnati Fireworks 2

早く着き過ぎたおかげで9時開始まで4時間半、のんびり芝生の上で過ごした。ただお酒が持ち込みも販売も禁止なんで、結構しんどい。この時期は8時半ぐらいにようやく暗くなるぐらいなので、飲んでたらグダグダになって、車なんか運転して帰られへんやったろうけど。

8時近くになると人も結構増えてきて、たまに単発で花火が上がってたので(一緒にいた元上司いわく、時間を知らせているらしい)、その度に会場のテンションは上がってた。
Cincinnati Fireworks 4

ちょっと雨もぱらついたこともあったけど、夕焼けも見れて、なかなかいい感じになってきた(う~ん、やっぱりビールが飲みたい)。
Cincinnati Fireworks 5

で、ようやく9時を少し過ぎたころから花火が上がり始めた。川の上の船から打ち上げていて、結構距離も近いので、音もかなり迫力があり楽しい。携帯のカメラしかなかったが、果敢に撮影を敢行。
Cincinnati Fireworks 6

オートフォーカスが全く言うことを聞かないので、かなり苦労して10枚前後撮ったがこちらがベストショット。
Cincinnati Fireworks 7

こんな写真も撮れるもんなんだと感心した。

花火の打ち上げが終わるか終わらんかぐらいで全員が立ち上がりいきなり帰り支度。そらこんないっぱいの人が一気に動いたら相当混雑すると我々も同じように駐車場を目指して移動。途中事故渋滞に巻き込まれてすこし時間がかかったが、一時間半ほどでホテルに戻った(途中夜食の買い物も済ませて)。

部屋に戻ってからは夜食用に買った枝豆と、買い置きしてある大好きなニューキャッスルで一人で乾杯。やっとビールが飲めた。

朝から走りに行ったり、遅くまで花火見たりと、なかなか充実の一日。今日はこっちは祭日なので、洗濯したりしながらのんびり過ごして、明日からの仕事に向けて充電、充電。

それにしても早く日本に帰りたくなってきた。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

CHEETAH RUN @ CINCINNATI ZOO

さて海外で走るはじめてのレース。当然のことながら全部外人(っていうか、俺らが外人)の中のレース。目標は日本人トップ。

朝5時半起床で6時に朝食、7時には現地に着いた。スタートは8時。まだ参加者はそんなに来ていない。で、これがコース図。手書きなところがまたゆるい感じ。
チーターランコース
(クリックすると大きくなります。数字は1、2、3マイル地点)

時間があったので一緒に参加の同僚と動物園内のコースを逆周りで歩いてみたが、相当アップダウンがある。これは結構きついレースになりそう。

車に戻ってきたところで元上司とも合流。ワイワイと話しながらスタート地点へ。

大きなスペースでストレッチして準備してたが気づいてみるとすぐ横がスタートライン。と言うことで2列目からのスタートになってしまった。

よーいドンで思わず飛び出してしまい『やっちまった』。こうなったらこれで行くしかない。最初にすぐ登った後しばらく下り。このあたりは良かったが1マイル地点に行くまでの約300mほどがきつい登り。これで結構ダメージが......1マイルを6分20秒ぐらいで通過。結構速いペース(キロ4分きってる)。そのあと動物園を出て一般道へ。ここでまたしばらく登りが続き、右に折れてから下りがずっと続く。下りの走りが下手くそなのでいまいちペースも上がらず。そうこうしてもがいてると中学生ぐらいのに抜かれた......ショック......でもついていけない......

2マイル過ぎて(タイム覚えてない)また動物園内へ。そしてあの登り。なんとか頑張って上りきり、園内コースに入ったらあとは1Kほど。フィニッシュライン前の下りで一気に加速してゴール。
チーターランゴール

タイムは22分ジャスト。本当は21分あたりを目指していたのでちょっと不満も残るが、あのアップダウンなら仕方がないということにしておこう。まあ一応同僚には勝ったので日本人トップでゴール。世界陸上出れるかな?

動物園はなかなか規模も大きく、園全体がテーマパーク的に作られていて日本の動物園とちょっと違う感じ(サファリパークに近いかな)。ゴール後、水をもらうところでインドサイ君と出会った。
チーターランサイ

今回はたまたまだったけど、日本と違う雰囲気のレースを体験できて楽しかった。また機会があったら参加してみたいもんだ。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ついに海外レース初参戦

かれこれ2週間ほど放置してしまったが、出張で現在アメリカ。先週の日曜日に出発し、始めの4日間はアイオワシティへ。その後、シンシナティに移動して、この週末は月曜日が休みなんで3連休。どう過ごそうか悩んでた。

ところがこっちに来て、昨日偶然元上司に会ったら、日曜日に5Kのレースがシンシナティ動物園であるよと教えてくれた。なら一緒に出ようという話になり、日本から一緒に来ている同僚とともに海外レース初参戦が意外な形で実現した。

今日は朝からエントリーのために動物園まで行ったが、駐車代$6.5も払ったのに受付場所はここと違うと言われ、でも親切に道を教えてもらって無事エントリーできた。ゼッケンがなんか日本のより小ぶりで雰囲気が違う。参加料$20に$10足してTシャツもゲット。

チーターラン

このレース、チーターランという名前らしく、Tシャツにもチーターの絵。なかなかいい感じで気に入った。

それにしても、日本出る前も走れてなかったし、こっちにきても始めのうちは時差ボケで全く走れる状態になれず(昨晩ようやく熟睡できたぐらい)、いくら5Kと言えどもちゃんと走れるか心配。と言うことで、ひさしぶりに走ってきた。

滞在中のホテルはハイウェイに面しているので歩道がなく、どこで走ったらええのかわからず、かと言ってわざわざ車でいくのもな~と、行ける範囲でウロウロ。ようやくホテルの裏に車の少ない道路を発見。それをしばらく行くと歩道のある道に出れることがわかり、さっそく部屋に戻って距離を確認。往復4Kのコースが完成した。

と言うことで、ちょっと暑いけどあんまり遅くなっても嫌なので4時ごろからスタート。このコース、行きは全般に緩やかに下ってて最後にちょっときつい登り。なので帰りは逆にダラダラと登ることになる。スタート時は久しぶりなのと下ってたこともあってキロ4分半ほどのちょっと速めのペースで入ってしまった。1Kを少し超えたとこで、サングラス掛けたでかいおっさんがこっちに向かって手を振ってる。

『Hey!! ○○-san!!』

よく見るとうちの大ボス。こんなとこで会うとは思わず、びっくり。

『明日△△(元上司のこと)とレース出るんか?』
『そうやねん』
『車から見つけて、俺こいつ知ってるぞ、思てびっくりしたわ』
『ははは。明日に向けて練習、練習』
『頑張れよ』
『おおきに』

なんて会話(英語やから関西弁なわけないけど)をしてからまた走り出した。

で、この『行きは良い良い帰りは怖いコース』にすっかりやられ、始めの2Kはジャスト9分やったけど後半2Kは10分50秒。次の往復はキロ5分30秒以上かかってしまい22分を超えた。このままではいかんと最後コース半分にして2Kをペースアップ。なんとか8分56秒であがった。やっぱりしばらく走ってなかったので相当落ちてることを実感。明日が思いやられるが、まああんまり無理せず楽しく走ってこよう。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

profile

access counter

recent entries

categories

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。