11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

ぜうピ!!.ver 2 - the return -

ケガからの復活を目指し、試行錯誤の日々.......新しい明日に向かって、いざ出陣!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

今年はいい年、だったかな。

今日で2008年ともお別れ。明日からは新しい年です。

今年を振り返ってみると、走る方では東京マラソンを走ることが出来、しかも7年ぶりの自己ベスト(15分以上の短縮)で、今まで以上にやる気になった年でした。ただ、東京のあと、足の故障で3ヶ月以上走れない時期もありましたが、復活してからは暑い8月に月間300Kを越えたりして、結構走り込め、ハーフでサブ90に後一歩、フルではサブ3.5を達成し、非常に充実した一年でした。ジョグノートで知り合った福知山コミュの皆さんとも色んな形で交流ができ、モチベーションも高く保つことが出来て、いい走りが出来た大きな要因の一つでした。来年も引き続きこのペースでがんばって行きたいところです。目標は明日発表ですね。

もう一つの大きな出来事は、やっぱり阪神タイガースのV逸。あれはやっぱりあり得ない。五輪が大きな影響になったようにも思いますが、それは文句の言えないところ。わかっていることなんだからチームとしても準備したけど足りなかったということ。来季は真弓大先生が指揮をとることになり、どう言うチーム作りをしてくれるのか、楽しみです。

まあ、そんな2008年でしたが、あんまり振り返ってどうこう言うのは好きではないので、また前を見ながら2009年を楽しく充実した一年にして行きたいもんです。

では、皆さん、良いお年を。

スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 2
go page top

第20回三田国際マスターズマラソン

昨日、今年最後のレースとして三田国際マスターズマラソンでハーフを走ってきました。

このコースは昨年も紹介しましたが、アップダウンの厳しいコース。このコースでのサブ90は難しいと判断し、93分あたりを目標に走ってきました。

1時間~1時間30分のグループの後の方に並びスタート。かなりの混雑でスタート地点は41秒遅れで通過。しばらく混雑は解消されず、1Kあたりからようやくペースに乗り出しました。

5K通過は21分46秒。あわよくばと思っていたサブ90のペースを大きく下回りちょっとがっかりしていたんですが、実は時計の設定がいつのまにか変わっていてラップではなくスプリット表示に。本当は5Kを21分05秒で通過していました。ですのでサブ90を若干上回るペースでした。ちゃんとわかっていれば気分的にも違ってもう少し突っ込めたような気もしましたが、まあ『たられば』は禁物ですな。

それでも次の5Kは21分31秒でカバーしここまではまあまあのペース。ちなみにゲストランナーで参加していた谷川真理さんは7Kあたりで一気にぶっちぎってきました。もう一人のゲストランナー、加納由理選手(先月の東京国際で2位)とは折り返してきた時にすれ違い(もちろんむこうが先に折り返してきたわけですが)ましたが、やっぱりトップランナーの走りは違いますね。

さて、10K手前あたりから本格的なアップダウンが始まり、最初の長い登りでは向かい風がきつかったこともあり『もう脚が止まる~』というところで福知山コミュ仲間のまつさんが『ぜうピ!!さ~ん』と爽やかに、それも笑顔で軽~く抜きさって行きました。なんか異次元の走りを感じましたね。そんなのもあってすっかりペースダウン(いや、別にまつさんのせいやないけどね)。15~20Kは23分20秒まで落ちました。しかしそれではいかんと、何度か入った下りも利用し次の5.0975K(15Kを越えてからは残りの距離1K毎の表示)を22分46秒(5K換算で22分20秒)へと何とか少しペースアップ。最後の1Kはほとんど動かん脚をむりやり回して4分21秒。結果グロス1時間33分42秒、ネット1時間33分01秒と何とか狙っていたあたりのタイムでゴール。一応今年最後のレースを無難に乗り切ったという感じでしょうか。

しかし、あれだけ脚が動かなかったのはやはりショック。このタフなコースをサクッと走りきって、余裕をもってサブ90を達成したいもんです。来年の三田に向けて目標が出来ました。

これで今年のレースは全て終了。大阪ハーフでの久しぶりのサブ100に始まり、東京で7年ぶりのフル自己ベスト。春から夏にかけてケガで走れない時期もありましたが、秋のレースシーズンに入りハーフでサブ90に後少しまで迫り、フルではサブ3.5達成と、大厄をものともしない充実の1年でした。来年はこれに負けないぐらいの1年にしたいもんです。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

第45回大阪スポーツ祭典30kmロードレース

福知山の後、調子がいまいちでしたが、何とかここ数日いい感じになってきての、30Kロードレース。コースは高校時代の古巣、長居公園の周回コース。若かりし頃を思い出しながらのレースとなりました。

参加者は120~130人ぐらいとのこと。こじんまりとした中、『もしかしてメッチャ強い人ばっかりなんやろか』と少し不安になりながらも、気付けばスタートは2列目。今日はじっくり走る予定でしたが、レースとなるとアドレナリンが出てくるのか、結局頭からツッコミたくなる性格は治りません。

パンとスタートして、つこうと思えばつけた先頭集団でしたが、どうせもつわけもないし、さすがにそれは自重し、第2集団の先頭に。と思っていたら、全ての集団がバラけて、結局長い列になって、自分でペースを作りながらの展開に。

抑えながら走っていたつもりでしたが最初の5Kを21分54秒で通過。ちょっと速い感じでしたが、このままいくとこまでいってみようと自分のペースに任せました。

その後は22分35秒、22分44秒、22分54秒と20Kまでは22分台で粘ってましたが、20~25Kの5Kを23分40秒まで落としてしまい、ここは反省点。しかし最後の5Kは何とかペースアップしたくて、自分でもかなり気合いを入れて踏ん張り、22分47秒まで戻しました。

ゴールは2時間16分34秒。この間の福知山での30K通過ラップ(2時間20分32秒)が30Kのベストでしたが4分短縮し自己ベスト。今年はここまで自己ベストラッシュになってますが、来週の三田ではコースも考えるとハーフのベストは難しそうです。それでも、今日は反省点はあるものの、最後のペースアップで福知山後もやもやしていた感覚は払拭でき、来週の2008年締めくくりのレースに向けて、いい感じで気合いが入りました。

そうそう、今日は息子が荷物番も兼ねて応援に来てくれました。寒い中、照れくさそうに見ててくれ、私も息子の前で無様な走りは出来ませんから、そう言う意味でも気合い入れて頑張れました。今日の走りは息子のおかげかもしれません。ちょっとうれしい一日でした。

tb: 0 |  cm: 2
go page top

何年ぶり?のインターバル走。

先日書きましたが、土曜日はインターバル走の日。

ということで、明日30Kのレースですが、頑張ってみました。

普段の河川敷のコースには500mごとに距離表示があるので、これを使わない手は無いわけですが、やっぱり勾配があるのでいままでやろうとはしてませんでした。しかし、逆に登り下りが練習になるのは間違いないし、もう一段階上がるためには色々試さないといけないですからね。

一応基本は1000x5で、登り下りを交互にして、間は約2分のジョグでつなぐメニュー。どこまでいけるか、自分でも見もの。

本を読むと、タイムを目標にするより、自分の体の反応を見ながら追い込んでいくのがいいみたいなので、ちょっとキツいなというペースで。1本目の登りは意外にも4分切りの3分59秒(ギリギリですけど)。2分のジョグで呼吸を整えて次は下り。こちらも下りにまかせるのではなく、しっかり走る事を頭に入れて。タイムは下りだったこともあり3分43秒。しかしやっぱり効いている。2分ジョグで呼吸は整ったが脚の方はどうかなという感じ。それでも『よしっ』って感じで登り1000m。500を超えてから脚が動かんようになってきたが、とにかく踏ん張って登る、登る......なんとか4分06秒で走りきった。

しかし、さすがに久しぶりのインターバルはキツい。高校時代からやってないので24年ぶりぐらい。明日に30Kのレースもあるし、今日は3本で終わりにしておきました。

これが5本とか7本とかがサクッと出来るようになれば凄いでしょうね~。自分なりに強さを感じれる様な気がします。そうなる事を目標に、これからもレギュラーメニューの一つとして続けていく予定です。

それにしても、しっかりメニューと目的をはっきりさせて走るのは大事なことをあらためて思い知りました。今日は目標の本数はいけませんでしたが、気持ちよさが残った、いい練習でした。

tb: 0 |  cm: 0
go page top

やっぱり気持ちが肝心。

福知山後、なかなかうまく走れず凹んでいましたが、やっぱりきちんと走る前に何を目標に走るのかがきちっと決まってないといけません。という事で、今日は昨日から決めていた通り、いつものコース3周を含む17K弱のビルドアップ走。朝から気合いを入れてました。

いざ走る前になると、レース前以上になんか緊張している。今日はとにかくうまく走って、今後の為にも自信をつけたかったので、失敗したくない気持ちが強すぎたよう。

今日は夜でも気温も寒すぎず、走るのにちょうどいい感じ。これならいけそうと走り出してみたら、脚も軽く動きいい感じ。入りが設定より速すぎるという、いつもの失敗をくり返す愛嬌もあったが、ペース的には、23分00秒、22分11秒、3周目も気持ちを切らす事なく21分35秒で走り、うまくビルドアップできた。まあ、欲を言うと3周目でもう少し上げたかったんですけどね。ちょっと動きませんでした。

しかし、今日は何とか予定通り走る事が出来、自信がついたというとこまではいきませんでしたが、少なくとも以前の感覚に少し近づいた感じはします。これで週末の30Kレースにも、そこそこいい感じで臨めそうです。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

篠山へ向けての実験。

福知山の後、しばらくうまく走れず、いまだに違和感を持ってる状態で、今ひとつモチベーション下がりっぱなし。う~ん、このままではいかん.......

最近何がいかん言うて、練習内容が決まらなくて、結局走る直前に決めて走るから『心技体』の『心』が入ってない。これでは走れるものも走れませんな。

で、篠山までの実験として、基本メニューを決めて、気持ちを切らさんよう練習していこうかなと思ってます。

今考えてるのは、平日にビルドアップ走1回、週末は土曜日にインターバル、日曜日はレースか距離走とスピード練習中心のメニュー。これで最低週3回のランで50K超、月間最低200Kを確保。平日は時間があれば、疲労抜きもかねて、ゆったりとしたランをいれていく感じ。もちろん体調次第で変更も必要でしょうけど、こんなのを基本に約3ヶ月弱を過ごして篠山でどういう走りが出来るか実験です。

ということで、明日はビルドアップ走の日。今からモチベーションを上げていってます。ここんとこ納得いく走りがあんまり出来てませんからね。

tb: 0 |  cm: 0
go page top

寒かったですね~。

ふと気付いたら、先週からブログ、ご無沙汰でした。まあ先週は飲み会があったり、姫の体調が悪かったりで、ジョグノートの方の更新が精一杯でした。

しかし、昨日、今日と寒かったですな。両日とも走りましたが、いい手袋を持ってなくて手がほんと凍えました。

昨日はイーブンペースで17Kほど走り、90分弱。e3持って走ってたんですが、あまりに手が凍えてしまって持ってる感覚なかったですね。まああれは握りしめるといかんので、そう言う意味では良かったんでしょうけど。

今日は気の向くままのラン。走り出しはいまいち気分が乗らず、キロ6分越えのペースでのんびり走ってましたが、だんだんイライラしてきて、後半はキロ4分半まで上げてしまいました。11キロほどのランでしたが、こういう走り方をしたのは初めて。もともとスピードトレーニングの方が好きなので、気分的にはいい上がり方をしましたが、練習としてはどう効いたか、いまいちよくわかりません。まあ、気分が良ければそれで良しですかね。

ちなみに今日もe3についてきてもらいましたが、やっぱり手の感覚なしです。

昨日から息子がお腹の調子を崩していて、トイレと友達。もともとお腹は弱い方なのでまたいつもの事かなと思っていたら、嫁に伝染って『おいおい』と思っていたら私にも来てしまいました。せっかく気分よくビールを飲んでいたんですが......ちゃんと寝れるかな。どうも出所は姫みたいです。

tb: 0 |  cm: 0
go page top

profile

access counter

recent entries

categories

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。